みるのすかい

一瞬の激痛か 終わりの見えない苦痛か

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
山あり谷あり
人生はそんなものだけど

いまは谷なのか・・・

結局
彼は
死の宣告期限を3,4ヶ月ばかり過ぎた先日に
安らかに眠りについた

祖関係の
葬送は
2年前は 夏の出来事だったが
今回は 真逆の冬になった

また同じに斎場に行き
葬送の進行は
こんなものだったかと
思い出しながらも
時は過ぎていった

前回は 仕事上もあり
斎場ではすぐ寝てしまったわけだが
今回は 狂ったように
朝まで線香番をした

別に悲しかったり苦しかったりしたわけではない
単に全員眠りについていたというだけ

母姉妹は 既得の折から
番をしてたわけなので
少しは休ませてあげたかった

ただそれだけ


実家をでて 社会に出てからは
色んな事が起こりすぎた

自身の都合も変わってきていて
葬送で実家に帰ったわけだが
また痩せたんじゃない
という母の言葉に驚いて
体重計に乗ってみたが
まさにその通り3キロ痩せていた
累計すれば
実家をでてからは
15キロ以上は痩せたことになる

葬送の次の
谷のシナリオは実はすでにできていて
今度は葬送じゃなくて離別
来年の話


いい話を咲かせようと思うのだが
上手くいってないときは
何をやっても上手くいかないもの


ただ
いい話の希望がみえれば
それにしがみ付きたいもの

それが谷並みの辛さを伴うても
その希望に賭けたい

そしてすこしずつ
変わればいいと思ってる
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yumemirugarnet.blog54.fc2.com/tb.php/126-012b5a37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。