みるのすかい

一瞬の激痛か 終わりの見えない苦痛か

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私がいなくなったら困るだろうと思って
必死に支えてきたいきてきた
自惚れ
いなくなって困ったのはわたしだ
気が狂うのは代償
スポンサーサイト
2007.03.20 02:55 | めも帳の片炭 | トラックバック(-) | コメント(-) |
灼熱の雨は、私の身を真紅に閉じ込め、焦がす。
思い出をも焼却され尽くされ、やがて快楽へと変わる。
凍てつく雨は、私の身を一瞬にして北極点へ葬る。
こころの奥底まで深く深く凍らせ、やがて快楽へと変わる。

なまぬるい雨は、私の身を残酷にそして穏やかに蝕む。
苦痛の何者でもない。
2006.10.03 23:10 | めも帳の片炭 | トラックバック(-) | コメント(-) |
未だ暗くもなっていないのに
ピシャっと閉めた心のカーテン。
2006.09.10 19:52 | めも帳の片炭 | トラックバック(-) | コメント(-) |
シャワー♪
・・??
シャワーのひとつひとつの穴から
色んな種類の色の水がでてきたよ♪
青♪
これはピンク♪
こっちは、、んー、薄いオレンジかな?

・・シャー・・

おかあさーん、、虹ができたよー♪
2006.09.06 21:03 | めも帳の片炭 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。